hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

心地悪さ

つねに高い視点を持ち続けていれば、細かいこと・小さいことは気にならなくなると思っていた。

でもそれはなんか違うようだ、と最近感じている。

気づきは、一方方向ではなく、球体のように膨らんでいくみたいだ。

今までより高い視点を得たとする。
平行して、今までより微細(ある意味些細)な部分にも気がつくようになる。
今までスルーしていたのに。

こんなこと気にするなんて、なんてちっちゃい自分…

だが落ち込んでいてはお話にならないので、ひたすらネガティブエネルギーを爆破、そしてまた爆破。

そんな感じで、ぐったり疲れたり心地悪いことも多かったりするが、それだけではない。
良いこともある。

今までは存在しないものとしていた温かさとかハッピーとかにも気がつくわけで。

些細な出来事のように見えていたのが、実はすっごい輝き(愛ともいえる)があったりして、その美しさに心を打たれることも多々ある。

ま、結局はプラスマイナスゼロなのかな。

今はしばらく、この心地悪さと付き合っていこう。