読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

現場の声

アロマ話

いつものアロマボランティアのため、デイケアセンターへ伺った。

参加者は、常連の女性2人と、今回初めての男性2人。
場所もいつもとは違う少し奥まったところ。

終わったあと、先方ご担当者とお話したところ「今日は痴呆が入っている方々にも参加していただいたんだけど、大丈夫でした?」とのこと。

始めは「反応薄いなぁ」という印象があったが、途中から、初参加の男性の方々もリラックスされた様子だったので、私自身あまり気にならなかった。

付き添いの職員の方々から、「いつもより表情が柔らかくなった」「落ち着いた様子だった」という報告があったそうだ。

「しばらく(痴呆症の方の参加を)続けてみようかと思う」とのお話。

現場からフィードバックをいただけることは実に嬉しい。
雑誌や本などで、痴呆症の方への様々な効果を報告した記事を読んでいただけだったのが、自分の生きた体験になったのだから。

精油の素晴らしさを実感。
また、マッサージを通してのタッチングの効果も。
人の手の暖かさって偉大だわ〜。