hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

宇宙的アプローチ

でまた、ケン・ウィルバーである。
かなり、面白い。

これからますます、いろいろなことがホリスティックな、統合的な流れへ行く必要性が出てくるし、実際そういう流れを感じる。

本では「4つの象眼」という世界観が簡単な図式で示されている。

左上象眼は、「内面的・個的」で「私」の世界観。
左下象眼は、「内面的・集合的」で「私たち」の世界観。
右上象眼は、「外面的・個的」で「それ」。
右下象眼は、「外面的・集合的」で「それら」。

それぞれの象眼には各々発達の段階が示されている。

自分の考え、あの人の発言、あの集団のポリシーなどチェックするのに役立ちそうだ。

象眼アプローチや統合意識ってとっても宇宙的。

と思っていたところ、初めてケン・ウィルバーという人の顔を見た。
彼自身、宇宙人のようだ!

やっぱにじみ出てくるのかしら。。