hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

ごまかし

「人は内面が大事」とよく言われる。

でも、その内面は見えないものではなく、やはり外見に出てくる。
その人がまとっている空気感、オーラといったものに、出てくる。

例えば、被害者と感じている人は被害者の空気をまとっているし、
悩んでいる人は苦悩者の空気をまとっている。

好奇心いっぱいの人はわくわくな空気をまとっているし、
恋をしている人はラブラブな空気をまとっている。

ある決まった空気をずっとまとっていると、それは、その人の外見(顔つきだったり姿勢だったり)にも出てくる。

「40過ぎたら自分の顔に責任を持て」とはよく聞く言葉だが、あながち嘘といえない。
年齢を重ねれば重ねるほど、自分の考え方・生き方が外から見えるようになり、ごまかしても、ごまかせなくなる。

どうせバレるのだから、ごまかすのに多くのエネルギーを費やすのはもったいない。

自分に対しても、ごまかさず、見つめていきたいものだ。