hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。一香堂のはり灸師、あれこれ綴ってます。

雑記

『ここは今から倫理です』

ここは今から倫理です。 1/雨瀬 シオリ|集英社コミック公式 S-MANGA 「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題…

0円体験はプライスレス

最近引越しをした友人の話を聞いて、こちらの記事で紹介されている「くるくるひろば」店主、万季さんのインタビュー内の言葉を思い出しました。 news.yahoo.co.jp なぜ、タダでモノをあげるのか? 例えば、「ブックオフ」で本の買い取り価格が「5円です」と…

「一期一会の会」でひっかかった言葉たち

先日の「村上光照老師と一期一会の会」。 この日、村上老師以外の言葉にも(いい意味で)ひっかかった言葉がありました。 村上老師が何かの文脈でおっしゃった「いのちより尊きものがある」という言葉。 どのような文脈での言葉だったか忘れてしまったので、…

おならについて約束できるか?

数日前、こちらのニュースを見て、固まりました。 this.kiji.is 2018年3月25日のニュースです。 栃木県北部にある特別支援学校中学部で昨年6月、授業中におならをしてしまう生徒に対し、担任教諭が「おならはきゅうけいじかんにトイレでします」といった反省…

義足は「身体のアップデート」

今日伺った患者さんは昨年両脚を人工股関節手術をした方だったので、なんとなく目についた記事。 wired.jp 人工関節と義足はちょっと違う?のかもしれませんが、肉と骨の代わりになる人工物を装着するという意味では通じるところがあり、興味深く読みました…

テロメアから世界を観る

先日少し言及したこちらの本、読了。 細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム 作者: エリザベス・ブラックバーン,エリッサ・エペル,森内薫 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/02/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

もれなく"インビジブル・インフルエンス"

うすうすわかっていたのだけど、ソレは想像していたより、とてつもなくデカかった…という。 インビジブル・インフルエンス 決断させる力 作者: ジョーナ・バーガー,吉井智津 <http://blog.hatena.ne.jp/hitokadoh/hitokadoh-aider.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971618080253#wysiwygspan class="hatena-asin-detail-label">出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2016/12/20 メディア: 単行本 この商品を</http://blog.hatena.ne.jp/hitokadoh/hitokadoh-aider.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971618080253#wysiwygspan>…

「じぶんのこと」として考え直してみる

先日試写会で見た「おだやかな革命」が紹介されている記事です。 greenz.jp 監督の渡辺智史さんがどういった思いでこの映画を作られたのか、語られています。 冒頭に書かれているように、こちら「エネルギーの映画」ではあるのですが、「自然エネルギーいい…

バクロスTV「消費者があぶない!」の回

下記に続いて、バクロスTVネタです。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 今回のやつは、かなりおすすめです! やっぱり、最終的にはコレです。 政府が悪い、企業が悪い、病院が悪い、ではなく、 それらを無意識に選んでいる自…

「医療が人を病人にする」説について

「医療が人を病人にする」と言われることがあります。 よく聞かれるのは、医師や製薬会社が儲けるために、健康な人にまで病名をつけて病人にしようとしている、と言う話。 gendai.ismedia.jp 財政破綻した夕張市の事例を医師がご紹介されています。 市内の病…

今、というか5年以上前から、種は危ない

引き続き、バクロスTVネタです。 バクロスTVご出演のお三方で、本出版されていたのですね。 第4回は種のこと。 バクロスTV#4 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第4回 今、種があぶない! 野菜や果物を買うとき、どんな種から育っ…

バクロスTV見てたら、生活クラブ勧めたくなった

バクロスTV、FBでシェアされてきました。 バクロスTV#1 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第1回 今、食があぶない! 今、9回めまで公開されています。 まだ全部は見切れていませんが、1回が20分弱なので見やすく、要点もよくまと…

おんぶが見直されている?

生活クラブ連合会が発行する機関紙『生活と自治』11月号に掲載されたアズマカナコさんの連載は「おんぶ」について。 アズマカナコさんは、東京郊外で、冷蔵庫や洗濯機などを持たず、環境負荷の少ない暮らしを探求しながら3人の子どもを育てている方です。 著…

緒方議員のニュースで思い出した昔のこと

最近、何かと思います。 「日本は先進国と思っていたけれど、それは幻なんじゃないか?」 先日の飯田哲也さんのお話を聞いたとき。 このTweetを見たとき。 ずっと言われていました。記者クラブなるものが存在するのは、世界広しと言えども日本とジンバブエだ…

やっぱり時代な人たち

前回書きましたが、この度ネットTVを初めて利用しました。 あの、72時間ホンネテレビです。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp AbemaTVの戦略にあっさり乗っかりましたw これきっかけでネットTV視聴した人、私含め結構な数いますよね。 ネットTVを知らなかった…

映画『メッセージ』の原作本を読んで

何かを選ぶとき、決めるとき、わけも何も考える間もなく、氣がついたら選んでいた、決めていたってことがある。 そうせざるを得ない… って書くと、しようがなく致し方ない、渋々って空氣が漂うが、そうではなくて。 それしかないって感覚、だろうか。 そうい…

感動するとテロメアが伸びる…かも?

前回からのテロメアつながりで。 テロメアという言葉を異様に意識したのは、今から12年前の2005年。 アロマセラピーの勉強でスクールに通っていた当時、何かの授業(解剖生理学ではなかったことは覚えている)、1、2回で終わる科目でした。 DNAのテロメアと…

ネガティブ・ケイパビリティを育てよう

『ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力』 今まで漠然と認識・理解していたものが、それをぴったり表す言葉に出会うと、途端に生き生きと息づいてくる瞬間ってありますよね? 今までモヤのようだったものが、しっかり輪郭を帯びて、自分の…

先月「姉さん」→「姐さん」にこっそり変更した件

前回の「いつまでが女子」から派生して、 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 当ブログのタイトル「hitokadoh姐さんの身辺雑記」にも使っている「姐さん」についてです。 はてなブログに移行したときに、ブログ名も変更しました。以前は「エデの日々」でした。…

「いくつまで女子」問題

前回ブログに関連して「女子とは 何歳まで」とググって見ると、ありました〜。いつまで「女子」と名乗っていいのか迷いがある方、多いのですね。 news.livedoor.com youpouch.com 女性の方が、境界線年齢が高いですね。www.athome.co.jp NHKさんも書いてた。…

はてなブログは世界多様性の窓

昨日こちらを書いたあと、「世間体」って奴を捨てたはずの私が、ふと「世間体」を思い出しました。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 「2017年後半のかなりの部分が國分功一郎と般若心経」って、女子力ゼロだわ…。 書いたときは「これだわ!キラリーン✨」とひ…

面倒くさい私に哲学は必要

総括するのにはまだ早いですが、私の2017年後半はかなりの部分、國分功一郎と般若心経でできています。 7月に國分功一郎氏の本を読み、久々に「あ〜哲学って面白いわ〜」と再確認した私。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 今、『中動態の世界 意志と責任の考…