hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

『禅八講』覚書

自らの覚書として、『禅八講 鈴木大拙 最終講義』より引用。 この例えはとても腑に落ちた。「自己」と言うも、それは自分がそれと思っていた「自己」と同じなのか?言葉にも幾重の次元があり、その言葉がどの次元から発せられているのか探るのも、ある種旅の…

初・大拙本

『禅八講 鈴木大拙 最終講義』読了。 鈴木大拙の名前を知ったのは、おそらくケン・ウィルバーから。何かの本で彼の言葉が引用されていました。いわゆる「逆輸入」的に彼の名前を知ったわけです。 それから、名前はよく見聞きするものの、彼の著書を読もうと…

坐ると「伝える」が氣になる私

井上貫道老師のインタビューが掲載されているということで購入しました、Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.27 (2017-08-25) (kindle版)。¥1,701で、紙の雑誌(¥1,944)より若干お得です。 今まで「禅」についての本、あまり読んでいません。 坐禅断食が…

恵比寿で「坐る」

昨日、恵比寿へ坐禅しに行ってまいりました。こちらです。 zazen.blog.jp 井上貫道老師のこと存じあげなかったのですが、先月ある知り合いの方から教えていただきました。 そして、昨日、恵比寿の福昌寺で坐ってきました。禅堂があるようなのですが、時間ギ…

赤坂で早朝坐禅

今朝、豊川稲荷東京別院の坐禅会に参加してきました。 豊川稲荷ってお寺だったんですね〜。 「稲荷」といえば、狐さんがいらっしゃる神社と思っていたので、意外でした。 妙厳寺という、しかも曹洞宗のお寺! 先月永平寺に行って、すっかり魅了されてしまっ…

永平寺の参禅修行してきました (最終日)

(前回はこちら) 参禅修行の最終日です。 この日の朝(というか夜)は、短い夢をいくつも見て目が覚めました。感触がとてもリアルな夢だったのですが、内容は忘れてしまいました。 最後の暁天坐禅、最後の朝課。 日常に戻る待ち遠しさがありつつも、終わっ…

永平寺の参禅修行してきました (3)

(前回はこちら) 参禅の3日めの午後は、修行的な生活から離れ、雲水さんが永平寺境内を案内してくれました。 広い敷地なので全部は廻れませんが、一般参拝客が入れないエリアも含め、雲水さんの解説付き3時間弱の境内ガイドツアーです。 山門では、雲水さん…

永平寺の参禅修行してきました (2)

(前回はこちら) 永平寺参禅修行の朝は、午前3時10分の振鈴で始まります。 30分で身支度をすませ、禅堂にて、朝一番の坐禅、暁天坐禅を行います。私は、この朝一番の坐禅がとても気に入りました。 空は暗く山は眠っていて、まだ夜の気配です。 坐っていると…

永平寺の参禅修行してきました (1)

6月24日〜27日、永平寺の参禅修行に行ってきました。 永平寺、ずっと行ってみたかったのですが、念願叶いました!永平寺の修行は厳しいんだ、と初めて知ったのは、たぶん「エースをねらえ!」という漫画です。中学生のときでした。 岡ひろみのコーチ、宗方仁…