hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

日記

酪農ヘルパー

今朝ラジオを聞いていて、酪農ヘルパーという仕事のこと初めて知りました。 www.tbsradio.jp 酪農家は、生き物相手だから、1日もお休みが取れません。 ほとんどの牧場は家族経営。となると、家族旅行なんて行けません。 そこで酪農ヘルパーが登場。酪農家に…

脱・思考

12月1日〜3日一連のことが、とてもつながりを持っていて、あ〜世界はそうなんだと何度も訴えかけられたような氣がしました。 1日は久しぶりに恵比寿の福昌寺の井上老師坐禅会に行ってまいりました。前回から3ヶ月ぶりです。今回は少し早めに行ったので、お堂…

膿み出しか過剰反応か、よく見よう

ビデオニュース・ドットコムを知ったのは、3.11直後。 福島原発事故の報道をみて、「よくわからん」と思い、いろいろネットで検索していたところ、小出裕章氏がビデオニュースで話されているのを見て、このメディアの存在を知りました。 当初は会員登録せず…

飯田哲也さんの話で「革命」を感じた

環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也さんのお話、聞いてきました。 タイトルは「地域・市民が起こす自然エネルギー革命」。いや、ほんとに革命的でした! 自然エネルギーの世界は、AI分野に負けず劣らず急激に進化しているらしい。 今年の6月に生活クラ…

こんな所で「役行者」に出会った!

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(都師会)主催の施術者講習会に参加してきました。 講師は、大浦慈観先生。 先生には鍼灸学校2年の前期と3年の後期に教えていただきました。先生の資料は、今も臨床のバイブルとして目を通しています。 しかし…

今朝は手軽な養生法で

ググッと冷え込んでまいりました今日この頃。 2日前の夜に「うすら寒い…」とふとんの中で思いつつ、そのまま寝てしまいました。 次の日、まだ薄い掛け布団を使っていたことに氣がつき(遅っ)、あわてて冬用のを出しました。なので、昨晩からぬくぬくです(…

『もうろうを生きる』を観たあとも難しかった

下高井戸シネマで、『もうろうを生きる』を観ました。 mourouwoikiru.com 盲ろう者とは、目が見えなくて耳も聞こえない人のことです。 ヘレン・ケラーがそうですね。 目が見えない・・・光がない、というのはなんとなく想像できる(あくまでも「想像」なので…

「ひとしずく」に反応

石井ゆかりさんの「筋トレ」愛読しています。 過去ブログ見たら、何度か石井ゆかりネタ書いてますな〜。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp ベースは星占いなんだけど、結局は、そこから紡ぎ出…

久しぶりにファンデーション買いました

先月、2年ぶり?3年ぶりかな?、ファンデーション買いました。 初めて、生活クラブで購入してみました。 デポーだとサンプルが置いてあるので、実際お試しできるのがいいですね。やっぱり試してから買いたいじゃないですか! 私はリキッドファンデーション派…

この冬の乾燥対策

秋になると氣になってくるモノの一つに、お肌の乾燥があります。 最近話題になっている、皮膚科で処方される保湿剤ヒルドイド。 美容目的で使用する人が増えていることから、健康保険組合連合会(健保連)はヒルドイドを単独で処方する場合は保険適用外にす…

72時間ホンネテレビ見てイロイロ思ったこと

チロっと見るだけのつもりだったのが、かなりがっつり見てしまいました。 Ameba TV「72時間ホンネテレビ」。 そもそも長時間番組の類、あまり見ません(今はテレビ持ってないけど、テレビがあった当時も)。 24時間テレビはチャリティー・イベントという色も…

台座灸も効くね〜

木枯らし1号が吹き荒れた月曜日、外を歩き回ってからだが冷えたせいか、夜になると背中がゾクゾクするわ、鼻水が水のようにタラーとなるわ、くしゃみが出るわ、「風邪入りました」状態でした。 翌日(=昨日)起きたけれど、風邪はまだ抜けていず、前日と同…

人体科学会の学会

友人に教えてもらった、人体科学会の年次学会にサクッと行ってきました。 非会員の参加費は1,000円という、太っ腹! 私が拝聴したのは土曜の第2部〜基調講演だったのですが、どれもツボりました。 医療に「いのち」とか「氣」の概念をどう取り入れるか、そう…

運慶展行ってきました

Eテレ「日曜美術館」、次回は運慶展なので、行ける人はその前に行った方がよいと思われ。 — 橋本麻里 (@hashimoto_tokyo) 2017年10月11日 こちらのTweetを見て、昨晩行ってきました「運慶展」。 unkei2017.jp 金・土は夜9時まで開館しています。結構お客様い…

ネガティブ・ケイパビリティを育てよう

『ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力』 今まで漠然と認識・理解していたものが、それをぴったり表す言葉に出会うと、途端に生き生きと息づいてくる瞬間ってありますよね? 今までモヤのようだったものが、しっかり輪郭を帯びて、自分の…

雑居まつりにて

昨日初めて行ってきました雑居まつり。 昨日のFB投稿。 普通に考えて、私より小学生の彼らの方が余命は長い。 となれば、汚染された土、水、空気の影響をたくさん受けるのは、彼らの方。 何もしてなくても、いや、何もしていないからこそ、私たちは既に彼ら…

面倒くさい私に哲学は必要

総括するのにはまだ早いですが、私の2017年後半はかなりの部分、國分功一郎と般若心経でできています。 7月に國分功一郎氏の本を読み、久々に「あ〜哲学って面白いわ〜」と再確認した私。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 今、『中動態の世界 意志と責任の考…

『仁光の受難』と「世の中は色気で動いている」説

Twitterで最近、仏教筋の方々をフォローしたおかげで知りえた映画『仁光の受難』、観に行ってきました。 ninko-movie.com 予想裏切らず、面白かったです。このクオリティで自主映画、素晴らしいです!金かければいいものができるって訳ではないんですね〜。 …

『シュタイナーの挑戦』とりあえず英語で挑戦

先日、こちらにシュタイナーのことをちろっと書きました。 hitokadoh.hatenablog.com 昨日、友人の投稿でシュタイナーの映画の上映会があることを知り、行こうかと思ったのですが… YouTube見ていたら、アップされていた! The Challenge of Rudolf Steiner (…

初・大拙本

『禅八講 鈴木大拙 最終講義』読了。 鈴木大拙の名前を知ったのは、おそらくケン・ウィルバーから。何かの本で彼の言葉が引用されていました。いわゆる「逆輸入」的に彼の名前を知ったわけです。 それから、名前はよく見聞きするものの、彼の著書を読もうと…

「感じて、漢字の世界」で我が名を知る

古代文字の書をやっている友人が転送してくれました「感じて、漢字の世界」。「今日の漢字」が、私の名前でもある「香」だったので。 面白い!香りはお酒の香りだったんですね〜。 漢字って、神様や祈りとの関係があるものが多いです。確か、白川静先生の本…

エキサイトモバイルにしました

先日、久しぶりにMalzackさんのブログを見たら、iIJmioからLineモバイルに変えたという記事を発見。 blog.malzack.com 記事に「1GBのプランがある」というのに触発され、IIJmioから変える予定はなかったのに、ちょっと調べてみました。 いろいろググると、DM…

ブログタイトル部分ちょっと修正

はり灸 一香堂のブログ「hitokadohノヒト」のデザインを変更したついでに、こちらのブログも若干手直ししました。ちなみに、こちらの変更はPC版のみです。 hitokadoh.hatenablog.com ずっと氣になっていた、ロゴとタイトルをなんとか修正できました。 タイト…

坐ると「伝える」が氣になる私

井上貫道老師のインタビューが掲載されているということで購入しました、Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.27 (2017-08-25) (kindle版)。¥1,701で、紙の雑誌(¥1,944)より若干お得です。 今まで「禅」についての本、あまり読んでいません。 坐禅断食が…

恵比寿で「坐る」

昨日、恵比寿へ坐禅しに行ってまいりました。こちらです。 zazen.blog.jp 井上貫道老師のこと存じあげなかったのですが、先月ある知り合いの方から教えていただきました。 そして、昨日、恵比寿の福昌寺で坐ってきました。禅堂があるようなのですが、時間ギ…

引き続き、般若心経について

前回に引き続き、般若心経について。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp ちょっと意味もわかったし、般若心経がより響いてくるかと思いきや・・・ 昨日と今朝、どうにも調子が悪いです。 唱えていると、にわか知識の数々が頭をよぎり、そこで途中停止する。つ…

日々般若心経

蛇の倉へ行ってから、とてもハマっている「般若心経」。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 「ハマっている」という言い方は少し変かもしれませんが、でも…ハマっています。 先日など歩きながら、知らないうちに口が般若心経を唱えていて、自分に若干引きまし…

「暇と退屈の倫理学」を読んで高校時代を思い出す

高校のとき、倫理(倫理学)という科目がありました。 内容は、いろんな哲学者・思想家の考えを学ぶような授業でした。もうむか〜しのことなので、詳細は忘れましたが、哲学・思想学っぽい感じかな。 担当教師は、いかにも「哲学」やりそうな、メガネで髪は…

緑茶を飲もう

久しぶりにアンドルー・ワイルの本を読みました。 『心身自在』。 こんなタイトルだったっけ?と思ったら、昔はタイトル違ったみたいですね。 初めて読んだときは『癒す心、治る力 実践編―8週間で甦る自発的治癒力』でした。 旧タイトルどおり、その前に出た…

御目出糖という和菓子

はり灸 一香堂の神楽坂出張所の最寄り駅は、もちろん神楽坂駅なのですが、私はJR飯田橋駅を使っています。 運動と散歩がてら、飯田橋駅から18分の道のりを楽しんでおります。 当初は、飯田橋駅西口に出て、神楽坂下から早稲田通りを延々と上り、神楽坂上、そ…