hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

心のつぶやき

暑苦しい御託

「自分のからだが変わっていくのが嬉しい」という言葉を聞いて、私もすごく嬉しくなりました。 ついつい熱くなって 「からだにダメ出しばかりしないであげてください」 「からだは機械ではありませんから」 と何度も申し上げてしまいました。 「御託はいいか…

90歳の花

鍼灸師やっていてよかったなぁ、と思うことの一つに、いろんな年代の方とお会いすること。 90歳を超えた方に施術する機会があるのですが。 90年以上生きてこられた「いのち」と対面する施術中は、なんというか・・・ おごそかな心持ちになります。 畏敬の念…

からだという共同体と共に生きよう

感謝するって大事だよね。 とほざいているくせに、一番身近な存在に感謝することを忘れているやつがいる。 ・・・はい、私です。 一番身近な存在とは何か? ・・・はい、私のからだです。 私が意識していなくても、からだは動き続けている。機能し続けている…

鍼にもあるよ、合縁奇縁

鍼灸と一口に言っても、施術家によって千差万別です。 鍼を一本しか打たない。 全身ハリネズミ状態になるような、多くの鍼を打つ。 深さ1ミリの浅い鍼。骨に達するまで刺す鍼。 10〜15分で終わるのもあれば、1時間以上かかるのもあります。 どれも、鍼灸です…

脱・感動ポルノ

前回、放課後等デイサービスでのパートタイムのことを書きました。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 一日のうちのほんの数時間ではありましたが、いろいろな子どもたちと接してきたことは、やっぱりいい経験になりました。 発見もありました。 年々生きてい…

「アイデアいっぱいの人は深刻化しない」

以前、鎌倉投信のことを書いたことがあります。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 鎌倉投信が発行している「結いだより」、鎌倉投信が運用している投資信託「結い 2101」の月次運用報告書でもあるのですが、読み物としても面白いです。 特に、投資先の会社紹…

祈りつつ

「居場所がないんです」 と言った目の前のヒトは、自分のからだにいるのも心地悪そうだった。 なぜ、そのようなコトが起きているのかは、火を見るよりも明らかでしたが。 原因がソレ、とわかっても、すぐに解消する、とは限らず。 ま、でも、なんとか、せめ…

ポータルサイトの光と影

昨年の秋から、「EPARKからだリフレ」というポータルサイトに掲載させてもらってます。全国の治療院が検索できるサイトです。 ありがたいことに、より多くの方に知っていただき、ご来院いただいています。 「より多く」ということは、今まで考えられなかった…

自分の殻が割れる音

いろんな患者さんに出会えば出会うほど、 基準って何だろ? 平均って何だろ? 普通って何だろ? って思います。 思えば思うほど、それらはモヤっとして実体のないものになり、吹けばとたんに消えてしまう。 例えば、 家族と住んでいてお母さんが作ってくれる…

前向きに「今」を憂う

野口体操の創始者でもある野口三千三氏の本を読もうと、図書館サイトを検索していたところ、こちらの本を発見。 子どものからだは蝕まれている (1979年) 作者: 正木健雄,野口三千三 出版社/メーカー: 柏樹社 発売日: 1979/11 メディア: ? この商品を含むブロ…

知らずにやっていた?トーンポリシング(Tone Policing)

トーンポリシング(Tone Policing)、勝間和代氏のブログで初めて知りました。 katsumakazuyo.hatenablog.com 紹介されていたのはこちら。 note.mu Tone Policingとは(批判を)黙らせる戦法です。 特権を持つ人達によって用いられる周縁化された個人やグル…

「Japan's Secret Shame」を見ました

BBC放送の「Japan's Secret Shame」をニコニコ動画で見ることができました。www.bbc.com 「不起訴になった事件を取り上げるなんて」云々かんぬんというご意見もあるようですが…その方はこの番組を最初から最後まで本当に視聴されたのか?という疑問が湧いて…

村本さんと宮台センセのトークライブに満たされた〜

社会学者宮台真司さんとの60分トーク。宮台節炸裂で120分になった。満たさた2時間。。最近の僕の牛炎上事件の話もしてよかった。安倍政権の話から恋愛の話までして、まさかの、ちんちんまでみてもらった。渋い声で「いや〜カリがでかいねぇ〜」と言われたの…

生きてとどけ

言葉を知る前から、おそらくその存在はあったはず… なのだけれど、言葉を知ったことで、存在をリアルに感じる、ということはよくある。 言葉を知らなくても、世界を認識することはできるはず… なのだけれど、言葉を知ったことで、世界の有り様が違ってきたり…

「辞める練習」ツイートを読んで

数日前リツイートされたものを読んで、「いいね」しました。 多くのひとは「辞める練習」が足りてない。自分の意思で転校したり、部活辞めたりした経験がない。「自分で辞めるとどーなるか」って経験してないから、会社だってそりゃ辞めるの怖いよね。マレー…

タオパッチ®️説明会にて

昨日、大森で開催されたタオパッチ®️説明会へ行ってきました。 先日京都で受講したアプリケーター養成セミナーの記憶がフレッシュなうちに、トーマスさんのお話を聞けて、より理解が深まりました。 今回より強く再認識したのは、波動は情報である、というこ…

存在自体が救い、存在自体が利他

「村上光照老師と一期一会の会」の記事が、4月19日にMYLOHASに掲載されていました。 www.mylohas.net 記事を読んだらその時の空氣が蘇り、祓われスッキリしました。 記事の最後の方に音声ファイルがあるので、村上光照老師のお声も聴けますよ。 「こういうお…

息苦しい、のは、生き苦しい

息苦しい、のは、生き苦しい。 息苦しい、からといって、どこでも生き苦しいとは限らない。 あなたがいる、今そこが、生き苦しい、だけの可能性は高い。 あなたがいる、そこだけが、世界ではない。 あなたが想像する以上に、世界は広く深く、いろいろ違う。 …

『ここは今から倫理です』

ここは今から倫理です。 1/雨瀬 シオリ|集英社コミック公式 S-MANGA 「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題…

7年経った3.11

昨日ビデオニュース・ドットコムをみていて、翌日(つまり今日)が3月11日だってことをリアルに思い出しました。 って遅い? 東日本大震災から7年経ちました。 もう7年も?!という思いと、まだ7年しか?!という思い。 数字のマジックか?なんとなく、5年過…

クソったれ世界に万歳

先日Tweetされてきたメッセージ。 「自分が存在する、と考えること自体、すでに問題の始まりじゃ。自ら問題を起こすようなことをしちゃならん。自分に問題がなけりゃ、世界のほうにも問題はありゃせん。」(アーチャン・チャー 手放す生き方「禅僧の如く」より 星…

タイトルが響くんだな

今朝もまたもや、映画『おだやかな革命』ネタです。何度か書いているこちらの映画ですが… hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 何故だろう?と考えてみました。 内容がいい。 生活クラブの取り組みが紹介されている。 見ると元氣…

2018年のご挨拶

三が日をすでに過ぎ、徐々にお正月空気も薄まってまいりました。 が、2018年明けましておめでとうございます。 今年のお正月もよく食べました。 泊まりに来ていた甥たちと、懐かしすぎる人生ゲーム(ポケット版)をやりました。 人生ゲームも私の子ども時代…

乗れなかった波は、実は存在していない…のでしょう

目には見えないけれど、確かに、生活・・・というか、人生には波がある。 しーんと静まり返って、さざ波の一つも立っていないようなときもあるし、 次から次へと、一つの波がまだ打ち寄せてきている最中に、別の波が押し寄せてくる時もある。 次から次へと来…

あなたと私は違っている、だけ

心配するのは状況のせい、と以前は思っていました。だから、いろいろ心配事がある人には、力にならなければ…と人知れず思っていた時期もありました。 でも半世紀生きていると、状況が心配の原因ではないんだ、とわかってきました。 それは、ヒトの傾向、個性…

雑居まつりにて

昨日初めて行ってきました雑居まつり。 昨日のFB投稿。 普通に考えて、私より小学生の彼らの方が余命は長い。 となれば、汚染された土、水、空気の影響をたくさん受けるのは、彼らの方。 何もしてなくても、いや、何もしていないからこそ、私たちは既に彼ら…

ま、人間ですから

既存のものに、あれこれ言うのはたやすい。 自分の中にある、あれこれの意見・批判をふまえ、じゃぁ、今自分は何をするか?を常に心に留めている。 そういう人でありたい・・・と思っています。 批判、批評も大事ですが、それをそのままほおっておくと、思考…

”ソレ”の存在

般若心経を唱えていると、意識は遅いと感じることがある。 正確には、意識の少し前を走っている"モノ"がいる。「いる」より「ある」でしょうか。 “ソレ”はかなり微妙で、存在感をうっすら感じ始めて捉えようとした途端に消えてしまう。その形や色をよく見…

坐ると「伝える」が氣になる私

井上貫道老師のインタビューが掲載されているということで購入しました、Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.27 (2017-08-25) (kindle版)。¥1,701で、紙の雑誌(¥1,944)より若干お得です。 今まで「禅」についての本、あまり読んでいません。 坐禅断食が…

破れた心は、開いた心

前回書いた本、『それでも、あなたを愛しなさい』の最初に出てきます。 悲しみで破れた心はまた、大きく開いた心でもあります。(p.3) 「大きく開いた心」には、いつもよりたくさんのものが入ってきます。 2003年にフィンドホーン共同体の体験週間に参加した…