hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

はり灸

今度はガッテンで鍼特集

最近、NHKはよく鍼灸のことを取り上げているみたいですね。 1月はあさイチでやっていたし。この時は実家にいたので、テレビで見れました。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 今度はガッテン。 先日、お知り合いの方から「先週のガッテンで、首こりを鍼で治す…

色黒の赤ん坊

東洋医学では「色」も大切な情報です。 顔色であったり、舌の色であったり、爪の色であったり、肌の色であったり。 五行の中に五色(青、赤、黄、白、黒)というのがあります。 この五色、五臓にも関連付けられています。 青ー肝、赤ー心、黄ー脾、白ー肺、…

ポータルサイトの光と影

昨年の秋から、「EPARKからだリフレ」というポータルサイトに掲載させてもらってます。全国の治療院が検索できるサイトです。 ありがたいことに、より多くの方に知っていただき、ご来院いただいています。 「より多く」ということは、今まで考えられなかった…

パーカー焼けた

昨日の…いや0時過ぎたので、おとといの朝の医療事故(?)。 背筋にブルっと寒氣が走ったもので、早速、大椎にせんねん灸。 ツボ 大椎(だいつい)|せんねん灸公式 早めのケアが大事です! いい感じにほかほかしてきた…と思っていたら 「あれ?今日のお灸やけ…

お灸は日本文化

『お灸ばなしあれこれ』読みました。 お灸ばなしあれこれ (日本文化史探訪) 作者: 福西佐元 出版社/メーカー: 冬青社 発売日: 2000/09 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 著者は、狭山養生鍼灸院院長の福西佐元先生。八分灸…

「あさイチ」で東洋医学が取り上げられました

今日は朝からテレビ見ました。 “東洋医学”で1年を元気に!|NHKあさイチ 鍼とお灸、漢方、ちょっと薬膳的なことも、紹介されていました。 「鍼ってこわい」って思われている方、まだまだ結構いらっしゃいます。 「鍼はしないでください」というリクエストで…

「頑張りは滞りを生む」と学んだ12月

2018年が暮れようとしています。冬らしいキリリとした空氣になりました。 暖かい冬、というのは、からだはちょっとホッとするのですが、ちょっと氣味悪さを感じます。 ようやく冬らしくなったことは喜ばしくもありますが、やっぱり寒いのは身に沁みてこたえ…

はり灸 一香堂、冬限定メニュー始めました

「はり灸 一香堂」からのお知らせです。 冬限定メニュー、全身アロマトリートメントを始めました。 寒さでからだがこわばる、縮こまるこの時期、あなたオリジナルのアロマブレンドオイルで全身リラックスしてください! 肌の乾燥が氣になるこの季節にも、ア…

鍼を通して「ひと」と出会う

約一ヶ月前に別ブログに書いた、注射嫌いだという初鍼の患者さん(仮名 Wさん)。 hitokadoh.hatenablog.com 鍼を氣に入ってくださり、11月は「はり灸基本+美容鍼灸」の30日間集中コースを受けてくださいました。 なぜ集中コースを受けようと思ったかという…

大阪で鍼受けてきた話

11月半ばに京都に行く予定があったので、「この機会に!」と大阪まで足を伸ばし、動画受講している『鍼道 一の会』の先生の鍼治療を受けてきました。 『一の会』の講座は、普通の勉強会とはちょっと(いや、かなり?)違います(私の知る限り)。 通常、鍼の…

三木成夫に感染中

最近、解剖学者の三木成夫の世界に感染中。 三木成夫氏については、こちらのサイトをご参照ください。 [特集] 自然・生命・人体の記憶 ― 三木成夫の生命形態学 -- 後藤 仁敏 -- 季刊 環境情報誌 ネイチャーインタフェイス 最初に読んだのは『内臓とこころ』…

ハタチの初鍼

一昨日嬉しいことがありました! ハタチのお誕生日に、はり灸 一香堂に人生初の鍼を受けにおいでいただき、ありがとうございました。 「鍼が初めて」の方は、少し違った緊張感があります。 人生初の鍼との遭遇、なわけですから、やっぱり「鍼」に対してよい…

現代は目には過酷な環境です

最近、眼精疲労の患者さんが続きました。 肩こり、首こりをお持ちの方は概ね、眼精疲労もありますが、最初に「目が疲れて…」と訴える方が続いた、ということです。 今の時代、目には過酷な環境です。情報インプットの多くは視覚に頼っています。 電車に乗っ…

友人が初めての鍼に来てくれました

先日、友人が初めての鍼に来てくれました。 FBにも投稿してくれました!!写真がいい感じ 友人はラーメン屋。 実はまだ食べていないんよ…(行ったときが臨時休業) 次は確認してから行きます! 川崎の産業道路沿い、京急大師線の「産業道路」駅から歩いて7分…

はり灸 一香堂の新サイト、リリース!!

新ウェブサイト、先ほどリリースしました!! 先月からちょこちょこ作っていた新サイトが、ようやく陽の目を見ることができました!! カラーをガラッと変えて、書いてある内容は・・・あんまり変わっていません。 「はり灸 一香堂」のフォントを変えて、ル…

はり灸 一香堂のパンフレット、新しくしました

去年作成したパンフレットがなくなったので、新しく作り直しました。 今回は三つ折りです!! 以前は、一香堂の下にローマ字で「hitokadoh」と入れていたのですが、ひらがなに変えました。 「はり灸 一香堂」のフォントも変えました。 合わせて、ウェブサイ…

鍼灸師主人公の小説『鍼師おしゃあ』読みました

鍼灸師が主人公の小説を読みました。 笹色の紅―幕末おんな鍼師恋がたり 作者: 河治和香 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2006/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 私が読んだのは「笹色の紅」の方ですが、文庫…

根っこからのメッセージ

先週、NVC(Nonviolent communication=非暴力コミュニケーション) という手法による共感的コミュニケーションの入門的講座に参加しました。 マイクロソフト社CEOのサティア・ナデラ氏が幹部社員にNVC の本を勧めたことで、ビジネスの世界でも注目を集めて…

文句を言いたがる「からだ」

うちの両親を見ていて、氣がつきました。 元氣が有り余ってくると、いろいろなことがたやすくなってくるせいか…文句が増えます。 正しくは、私が「文句」として聞いている、ですね。家族に対しては投影が一番強いし。 心情的ノイズが喧しい中ある程度クール…

祝・一周年@神楽坂

はり灸 一香堂がお借りしている神楽坂サンクチュアリ*「間」Persimmonの一周年記念イベントが昨日無事完了。 「毎度!」の方、「お久しぶり」の方、「初めまして」の方、皆々様一緒に一周年をお祝いしていただき、ありがとうございました。 おそらく…いや、…

駒村晴明堂の水車杉線香

お灸に火をつけるときに線香を使うのですが、今使用しているお灸用線香が残り少なくなってきたので、何かいいのがないか探していました。 今度はこちらにしました。駒村清明堂の、杉線香。水車で作っているそうです。 製造過程は⬇️をご覧ください。 杉が日本…

こんな所で「役行者」に出会った!

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(都師会)主催の施術者講習会に参加してきました。 講師は、大浦慈観先生。 先生には鍼灸学校2年の前期と3年の後期に教えていただきました。先生の資料は、今も臨床のバイブルとして目を通しています。 しかし…

台座灸も効くね〜

木枯らし1号が吹き荒れた月曜日、外を歩き回ってからだが冷えたせいか、夜になると背中がゾクゾクするわ、鼻水が水のようにタラーとなるわ、くしゃみが出るわ、「風邪入りました」状態でした。 翌日(=昨日)起きたけれど、風邪はまだ抜けていず、前日と同…

前世療法で鍼?!

先日、今更な感じはあったのですが、シャーリー・マクレーンの『アウト・オン・ア・リム』を読み、ま〜これはこれで面白かったのですが・・・ その後連続して読んだ『ダンシング・イン・ザ・ライト』が、ツボリました、今の私に。 その最たる理由は、「鍼」…

鍼つながりで、石原慎太郎に出会う

ある友人から、「鍼灸のことが書いてあったから」と本を貸してくれました。 石原慎太郎の『老いてこそ人生』。 本に書かれていたのは、あの岡田明祐先生のことでした。 以下引用(強調引用者)。 この人の凄さは鍼を打つ技や灸を据える技が素晴らしいなどと…

ネパール棒灸がやってきた

先日、神田に行く用事があったので、三景に行って、ネパール棒灸を購入してきました。 店主(えのさんというらしい)のネパール棒灸体験話によると、元気なときはネパール棒灸の氣持ちよさをあまり感じないそうです。 逆に、「ものすごく氣持ちいいってとき…

早め早めに

昨日の午前中少し身体が冷えたせいか、午後から具合がわるくなってきました。 身体がちょっと重だるく、頭が痛い。氣が上に上がって、足が異様に冷えた状態。これは「風邪のひきかけかも」 その日の夜はちょうど、鍼灸師仲間と相対練習をやる予定。「ちょう…

古民家でのはり灸

11月は、バタバタと過ぎました。 急転直下で、週一回、神楽坂のある場所で鍼灸ができるようになりました。 いわゆる「治療院」とは全く雰囲気の異なる場所です。 古民家の一室。古びた階段を上がった二階にある、琉球畳の小さな部屋。 からだの奥にある静け…

足が温かいって、しあわせ〜

昨日、はり灸の練習会をしました。 私は特に不調もなかったのですが、足の冷えが気になっていることをお伝えしました。全体調整+へそ灸をがっつりやっていただきました。 やっぱりお灸、すごい!施灸中からも足がぽかぽかしてきて、「あ!今まで冷えていた…

最年少のファン

私のはり灸患者の最年少は、姪のAちゃんです。 本当の意味では患者(患っている人)ではありませんが、便宜上「患者」と呼びます。 Aちゃんは今13歳の女の子で、テニス部所属。朝夕の部活練習で真っ黒に日焼けしています。 たまたま私の鍼を受けて氣に入った…