hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

からだについて

いのちの御技

愛読してます、ムラキテルミさんのブログ「世にも美しいガンの治し方」。 ameblo.jp ムラキさんのウェブストアも度々お世話になってます。 お氣に入りのひとつ、ノニ石けんが生産中止となり、悲しいです(涙)・・・と、がっかりしていたら、メルマガで再生…

がんと漢方

前回のブログに引き続き、がん関連の話題を。 時々のぞいているCareNetで「がんと漢方」について、国立がん研究センター研究所がん患者病態生理研究分野長の上園保仁氏インタビュー記事 (2013/2/28公開)がありました。 2012年に実施された、がん診療連携拠点…

からだの排毒力

「世にも美しいガンの治し方」でおなじみのムラキテルミさんのお話は、人間が持っている排毒力がいかに凄いか、を教えてくれます。 彼女がいかに肝臓がんからSurviveしたか、こちらで美しいイラストと共にご覧になれます。 こちらの本には、レシピも満載です…

Don't think! FEEL!

昨日、こちらに「昔の薬疹事件」のことを書きました。 「薬疹」とは書きましたが… 当時医師に「一体何が原因だったんでしょうか?」と聞いたときに、その先生の言い方は「肝臓も弱っていたみたいですし。可能性としては薬疹ですかね。」という感じでした。 …

微生物が喜ぶ生活を

『あなたの体は9割が細菌』、読みました。 原題は『10% Human』。「あなたの体のうち、ヒトの部分は10%しかない。」ということだ。 自分のからだと思っているが、実は、たくさんの微生物たちが一緒に住み着いていて、私たちの健康状態や精神状態が、想像以上…

早め早めに

昨日の午前中少し身体が冷えたせいか、午後から具合がわるくなってきました。 身体がちょっと重だるく、頭が痛い。氣が上に上がって、足が異様に冷えた状態。これは「風邪のひきかけかも」 その日の夜はちょうど、鍼灸師仲間と相対練習をやる予定。そこで、…

目から鱗の「身体感覚講座」

10月から、松田恵美子先生の「身体感覚講座」に通っています。 そこで扱うのは「氣」を含めた「からだ」のこと。 季節によって、私たちのからだは変化しています。その変化とともに、からだの反応、動かし方を体験し、学びます。日本人のからだが持つ特質、…

キドニークリーンズ17日目

キドニークリーンズを始めて、17日経ちました。 最初に煮出したお茶は13日間でなくなるはずだったのですが、水の量を量り間違えたのか、10日で終わってしまいました。なので、お茶の量を増やして、先週、2回めのお茶を作りました。 このお茶を飲むのが日課と…

断食で排毒力↑

昨日、図書館からの帰り道、女性がビラを配っているのに遭遇しました。 何気なく受け取ると、「福島診療所建設委員会」の文字。その女性の話によると、色々な医師や看護師が無給(たぶんこっちの「むきゅう」)で福島に出向いて診察に当たっているそうです。…

絶食療法の科学

hitokadoh-aider.hatenadiary.jp の補足です。 明けの食事についてご指導いただいていたとき、「酵素は摂ってもいいですか?」という質問に、法蔵先生のお答えは「摂らないでください。」 酵素断食というのもありますが、本当に宿便が出るかについて、法蔵先…

痛みからのメッセージ

昨晩、翌日(つまり今日)からの坐禅断食会に使う座蒲を探していました。 踏み台にある椅子を取ってくるのを横着して、わずかにある押入の段の隙間に足をかけ、押入上段の奥のほうにしまってあった座蒲を取ろうとしたところ、バランスを崩し、しこたまお尻を…

腰痛は身体が原因ではない、そうです!

『心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の心身症治療プログラム』 腰痛持ちの人はもちろん、そうでない人も、興味を引かれるタイトルではないでしょうか? 「あなたのその痛みは、心理現象が引き起こしたものです。抑圧された憤怒が原因です。」と言われたら、…

ひまし油の恩恵を受けた私の細胞たち

先日、白鳥哲也監督の次回作映画「リーティング」基金募集パーティーに行ってきてから、ケイシー熱再燃です! このブログを書き始めた2008年には既にひまし油湿布をやっていましたから、ひまし油とのお付き合いは8年以上になります。 ケイシーによれば、人間…

木枕使い始めました

先週ブログで書きましたが、西式甲田健康法で使用されている木枕を使い始めました。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp そりゃ木ですから、固いです。そんなんで寝たらそりゃ痛いだろう〜と思っていました。 そうです!! 痛いです しかも想像以上に(~_~;) 「…

「腰痛は心の叫びである」を読みました

「腰痛は心の叫びである」を読みました。 この著者は整体院院長で、ご自身もかつて頭痛、首痛、肩こり、腰の痺れなどで悩まれており、いろいろな治療を受けても良くならなかったのが、あるとき出会った礒谷式力学療法であらゆる症状が改善されたそうです。 …

コーヒー洗腸

今も続いている健康法のひとつに、コーヒー洗腸があります。 コーヒー洗腸の存在を知ったのは、テンプルビューティフルさんのメルマガで。 実践し始めたのは、おそらく2009年頃からですかね。 当時テンプルビューティフルでコロンキットとカフェコロンを購入…

地球を汚さないシャンプー

10年前くらいから、なんとなく、健康を意識し環境を意識し、そんな生活を始めました。 髪を洗うのも石鹸シャンプーに変え、クエン酸かリンゴ酢でリンスするようになりました。 2012年からは、ハーブシャンプーを使っています。 hitokadoh-aider.hatenadiary.…

私の風邪の効用〜ソマチッド

4年ぶりの海外旅行から帰ってきて2日後、思いっきり風邪を引き、寝込んでおりました。 今日、日の出とともに目が覚め、ようやく平熱になり、6日ぶり復活です。 去年の暮れ、野口春哉の『風邪の効用』を読んだこともあり、治そうとしなかったため(あまりに辛…

この手は誰の?

時々、自分の左掌を見て、思うことがあります。 「これは、誰の手だろう?」そう思って、まじまじ見るのです。 そんな風に思っている自分にハッと我に返り、「誰って、私の手でしょう」と、自分で可笑しくなるのです。 その答えを何故だか疑っている自分がま…

いのちとのダンス

昨日横浜の綱島で、みくさのみたからなるものに参加してきました。 こちらをお伝えしている方、飯田茂実さんのことは、全く存じあげなかったのですが、舞踏家なのですね。 「みくさのみたから」とは何か?言葉ではなんと言ったらよいのか、正直わかりません…

「あわいの力」

友人に「この本面白いよ」と勧められ、昨日読了した安田登著 『あわいの力 「心の時代」の次を生きる』。 「あわい」とは、「媒介。あいだ。」という意味の古語です。 著者の安田さんは、ワキ方の能楽師であり、かつ公認ロルファーでもあります。能楽師とし…

からだの冬支度

今日も寒いですね。 すっかり空気は冬です。 夏生まれの私ですが、夏より冬のほうが好き。 空気がキリっとして澄んでる感じが、好きです。 …とはいえ、 朝、なかなか布団から出られなかったり、 冷え性なので、手先足先が冷えたりして、 寒さが堪えることも…

断食のその後

今回の坐禅断食、帰ってからの体調が、今まで一番快調です! これまでは、断食から戻ってきて1週間くらいはからだが重くて、階段を上がると息が切れていました。 通常、断食後は「体内のグリコーゲンが通常の2倍になるので、身体が活発になり、眠気や疲れを…

「医療崩壊のすすめ」

生きるということ、死ぬということ。もう一度、意識的に考えてみよう。 そうしたら、医療とは何か?って見えてくる。 医療崩壊のすすめ | Hiroyuki Morita | TEDxKagoshima

病氣って

「病」といわれると、悪いことだと思ってしまって、それ自体をたたきのめす、とか、封じ込める、とか、戦いモードになっちゃうけど。 そう、からだの反応なんだよね。「健やか」への道なんだ。 これ見たら、病気もいとおしくなってきた♡ 免疫学者・安保徹氏…

暖かい冬の朝

ちょっと春を感じる暖かい冬の朝。 自分のからだと対話してみる。 爪先から丁寧に、足指も一本一本。 意識を向けて、感覚を感じる。 足の甲、足裏から、足首。 ゆっくり、徐々に、上へ意識を移動させる。 感覚をていねいに感じると、まるでマッサージを受け…

冷えとりの効果

久しぶりに健康ネタです。 この冬から始めた冷えとり健康法も半年ぐらい続いています。 目に見える効果といえば、やっぱり生理通がなくなった!!ですね。 これは本当にありがた〜い!私のは、ものすごくひどい痛みってわけではなかったのですが。 とはいえ…

流行りものに・・

とうとう、流行りものにやられてしまった。 新型インフルエンザ…です。 水曜の明け方に、自分の発熱で目がさめて、熱を測ったら38度。 あちゃちゃ、これはインフルエンザかも・・・朝起きても、相変わらず熱はあり。 そして、ふと、思いついた。 「そうだ!…

またもや

またまた冷えとりの話題。 湯たんぽ生活から1週間。 これがまた、想像以上にいい!! 寝つきはさらに良くなり、寝起きも良くなった気がする。 そして、足に湿疹みたいなものが出始め、しかも異様に痒い。 これって毒出しなのかしら?? まず始めに痒くなった…

湯たんぽが来た!

冷えとり、なかなかいい感じ。 靴下の重ねばきも、今ではやらずにはいられないくらい、板についてきた(?) というか、冷え感をちゃんと感じられるようになってきた。始めたころは、足が冷たい感じをあんまり感じなかったのだが、だんだんそれがわかってき…