hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

祝・一周年@神楽坂

はり灸 一香堂が出張治療でお借りしている神楽坂サンクチュアリ*「間」Persimmonの一周年記念イベントが昨日無事完了。 「毎度!」の方、「お久しぶり」の方、「初めまして」の方、皆々様一緒に一周年をお祝いしていただき、ありがとうございました。 おそ…

タイトルが響くんだな

今朝もまたもや、映画『おだやかな革命』ネタです。何度か書いているこちらの映画ですが… hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 何故だろう?と考えてみました。 内容がいい。 生活クラブの取り組みが紹介されている。 見ると元氣…

共鳴現象

今は「つながり」の時代、です。 「今は」ではなく、昔から人はつながりの中で生きてきたのですが、SNS花盛りのせいか「ソーシャルパワー」や「コミュニティ」が時代を変える、と言った類のことを聞きます。SNSが「つながり」のあり方を変えてきた、といえる…

『コンビニ人間』読みました

155回芥川賞受賞作、村田沙耶香作『コンビニ人間』を読みました。 コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (65件) を見る 「面白かった」とか「共感した」とか「現代の世相を切…

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン

全然タイムリーでないけど(^^;;、先週1月31日の皆既月食ご覧になりましたか? 前日は曇りの予報でしたが、東京ではとてもきれいに見えました。 こういう天体イベントがあると、みんな空を見上げます。なんかいいですね!普段は忘れている、地球にいるって感…

一番衝撃だったからし明太子の話

「安いものには訳がある」報告シリーズ、練り製品、味噌と続いて、最後はからし明太子(明太子)。 明太子自体あまり購入しないので、知らないことが多く、私にとって衝撃度No.1でした。 明太子は、添加物が多く含まれる食品のトップ(「ワースト」って言う…

菌が生きててこそ味噌だよね

前回は、練り製品の原料であるすり身について書きました。 今日は味噌について書きます。 味噌は、大豆と米または麦、塩、そして麹(こうじ)で作られる発酵食品です。 「味噌は健康にいい」と言われていますし、実際そのことを示唆する研究・論文も出されて…

無添加すり身って希少なんだ

一週間過ぎてしまいましたが、生活クラブのおしゃべりキッチン「安いものには訳がある」に参加しました。3生産者のお話がいっぺんに伺える、内容充実な企画です。 今回は、こめや食品(株)、(株)マルモ青木味噌醤油醸造場、(株)泰山食品商行。 生活クラブには…

「じぶんのこと」として考え直してみる

先日試写会で見た「おだやかな革命」が紹介されている記事です。 greenz.jp 監督の渡辺智史さんがどういった思いでこの映画を作られたのか、語られています。 冒頭に書かれているように、こちら「エネルギーの映画」ではあるのですが、「自然エネルギーいい…

「性暴力被害者に寄り添う社会を作るために」

先週のマル激トーク・オン・ディマンドは、impressiveでした(なぜか英語w)。 見応え、と言うか、聞き応えがありました。 www.videonews.com 伊藤詩織さんの、実名での性暴力被害の訴え、ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ疑惑から端を発した「#me …

「人体 神秘の巨大ネットワーク」見るべし

パン屋に併設されたカフェにて。 向かいに座っている、見たところ70代後半の女性お二人のお話が耳に入ってきました。 健康の話から、タモリと山中教授が司会進行役をやっている人体の番組を見た、と。 「人間のからだって不思議ね〜」 「うん、そうですよね…

「これを食べれば健康になる」のウソ本当に暴かれました

こちらの本、おすすめ度高。 ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く 作者: ティム・スペクター,熊谷玲美 出版社/メーカー: 白揚社 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ダイエット本ではありません。お氣…

『おだやかな革命』に参加しよう

生活クラブ委員向けの試写会で「おだやかな革命」を観ました。odayaka-kakumei.com 監督は、ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ』を創った渡辺智史氏。 何きっかけで『よみがえりのレシピ』を知ったのかは忘れましたが、おそらくVideo Newsマル激で野…

2018年のご挨拶

三が日をすでに過ぎ、徐々にお正月空気も薄まってまいりました。 が、2018年明けましておめでとうございます。 今年のお正月もよく食べました。 泊まりに来ていた甥たちと、懐かしすぎる人生ゲーム(ポケット版)をやりました。 人生ゲームも私の子ども時代…

マグマ塩1kg買い

初めて参加した坐禅断食で食して以後、愛用中のマグマ塩。 マグマ塩という名前にふさわしく(?)、箱根大涌谷の黒たまごの香りがします。 今回、1kg買ってみました。 調味料として(普通の塩に混ぜたりして、セコく)使っていますが、サプリ的にも使ってい…

バクロスTV「消費者があぶない!」の回

下記に続いて、バクロスTVネタです。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 今回のやつは、かなりおすすめです! やっぱり、最終的にはコレです。 政府が悪い、企業が悪い、病院が悪い、ではなく、 それらを無意識に選んでいる自…

イブに毒素排出スープを仕込む

『体と心から毒を消す技術』に掲載されている毒素排出スープを作りました。 著者は、京都で統合医療を提供されている医師、堀田忠弘先生です。 hotta-clinic.com 作り方と飲み方はこちら。 [ 材料 ]●タマネギの皮…1個分(1.2g) ●マイタケ…13g ●パセリ…6g ●…

駒村晴明堂の水車杉線香

お灸に火をつけるときに線香を使うのですが、今使用しているお灸用線香が残り少なくなってきたので、何かいいのがないか探していました。 今度はこちらにしました。駒村清明堂の、杉線香。水車で作っているそうです。 製造過程は⬇️をご覧ください。 杉が日本…

「医療が人を病人にする」説について

「医療が人を病人にする」と言われることがあります。 よく聞かれるのは、医師や製薬会社が儲けるために、健康な人にまで病名をつけて病人にしようとしている、と言う話。 gendai.ismedia.jp 財政破綻した夕張市の事例を医師がご紹介されています。 市内の病…

今、というか5年以上前から、種は危ない

引き続き、バクロスTVネタです。 バクロスTVご出演のお三方で、本出版されていたのですね。 第4回は種のこと。 バクロスTV#4 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第4回 今、種があぶない! 野菜や果物を買うとき、どんな種から育っ…

酪農ヘルパー

今朝ラジオを聞いていて、酪農ヘルパーという仕事のこと初めて知りました。 www.tbsradio.jp 酪農家は、生き物相手だから、1日もお休みが取れません。 ほとんどの牧場は家族経営。となると、家族旅行なんて行けません。 そこで酪農ヘルパーが登場。酪農家に…

乗れなかった波は、実は存在していない…のでしょう

目には見えないけれど、確かに、生活・・・というか、人生には波がある。 しーんと静まり返って、さざ波の一つも立っていないようなときもあるし、 次から次へと、一つの波がまだ打ち寄せてきている最中に、別の波が押し寄せてくる時もある。 次から次へと来…

バクロスTV見てたら、生活クラブ勧めたくなった

バクロスTV、FBでシェアされてきました。 バクロスTV#1 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第1回 今、食があぶない! 今、9回めまで公開されています。 まだ全部は見切れていませんが、1回が20分弱なので見やすく、要点もよくまと…

脱・思考

12月1日〜3日一連のことが、とてもつながりを持っていて、あ〜世界はそうなんだと何度も訴えかけられたような氣がしました。 1日は久しぶりに恵比寿の福昌寺の井上老師坐禅会に行ってまいりました。前回から3ヶ月ぶりです。今回は少し早めに行ったので、お堂…

柿を皮ごと食べる

先日雑談中、なんだか柿の話になり、「柿の皮を食べる」 ことを聞いて、びっくりしました。 皮と身の間にいちばん栄養がある、野菜や果物って多いです。 ご多分にもれず、柿もそのようで。だから皮も食べた方がいいよ、というお話。 10syoku.jp ぶどうは皮ご…

膿み出しか過剰反応か、よく見よう

ビデオニュース・ドットコムを知ったのは、3.11直後。 福島原発事故の報道をみて、「よくわからん」と思い、いろいろネットで検索していたところ、小出裕章氏がビデオニュースで話されているのを見て、このメディアの存在を知りました。 当初は会員登録せず…

おんぶが見直されている?

生活クラブ連合会が発行する機関紙『生活と自治』11月号に掲載されたアズマカナコさんの連載は「おんぶ」について。 アズマカナコさんは、東京郊外で、冷蔵庫や洗濯機などを持たず、環境負荷の少ない暮らしを探求しながら3人の子どもを育てている方です。 著…

緒方議員のニュースで思い出した昔のこと

最近、何かと思います。 「日本は先進国と思っていたけれど、それは幻なんじゃないか?」 先日の飯田哲也さんのお話を聞いたとき。 このTweetを見たとき。 ずっと言われていました。記者クラブなるものが存在するのは、世界広しと言えども日本とジンバブエだ…

飯田哲也さんの話で「革命」を感じた

環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也さんのお話、聞いてきました。 タイトルは「地域・市民が起こす自然エネルギー革命」。いや、ほんとに革命的でした! 自然エネルギーの世界は、AI分野に負けず劣らず急激に進化しているらしい。 今年の6月に生活クラ…

こんな所で「役行者」に出会った!

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(都師会)主催の施術者講習会に参加してきました。 講師は、大浦慈観先生。 先生には鍼灸学校2年の前期と3年の後期に教えていただきました。先生の資料は、今も臨床のバイブルとして目を通しています。 しかし…