hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

今、というか5年以上前から、種は危ない

引き続き、バクロスTVネタです。 バクロスTVご出演のお三方で、本出版されていたのですね。 第4回は種のこと。 バクロスTV#4 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第4回 今、種があぶない! 野菜や果物を買うとき、どんな種から育っ…

酪農ヘルパー

今朝ラジオを聞いていて、酪農ヘルパーという仕事のこと初めて知りました。 www.tbsradio.jp 酪農家は、生き物相手だから、1日もお休みが取れません。 ほとんどの牧場は家族経営。となると、家族旅行なんて行けません。 そこで酪農ヘルパーが登場。酪農家に…

乗れなかった波は、実は存在していない…のでしょう

目には見えないけれど、確かに、生活・・・というか、人生には波がある。 しーんと静まり返って、さざ波の一つも立っていないようなときもあるし、 次から次へと、一つの波がまだ打ち寄せてきている最中に、別の波が押し寄せてくる時もある。 次から次へと来…

バクロスTV見てたら、生活クラブ勧めたくなった

バクロスTV、FBでシェアされてきました。 バクロスTV#1 テレビでは話せない!ここだけの本当の話!!市民バクロスTV 第1回 今、食があぶない! 今、9回めまで公開されています。 まだ全部は見切れていませんが、1回が20分弱なので見やすく、要点もよくまと…

脱・思考

12月1日〜3日一連のことが、とてもつながりを持っていて、あ〜世界はそうなんだと何度も訴えかけられたような氣がしました。 1日は久しぶりに恵比寿の福昌寺の井上老師坐禅会に行ってまいりました。前回から3ヶ月ぶりです。今回は少し早めに行ったので、お堂…

柿を皮ごと食べる

先日雑談中、なんだか柿の話になり、「柿の皮を食べる」 ことを聞いて、びっくりしました。 皮と身の間にいちばん栄養がある、野菜や果物って多いです。 ご多分にもれず、柿もそのようで。だから皮も食べた方がいいよ、というお話。 10syoku.jp ぶどうは皮ご…

膿み出しか過剰反応か、よく見よう

ビデオニュース・ドットコムを知ったのは、3.11直後。 福島原発事故の報道をみて、「よくわからん」と思い、いろいろネットで検索していたところ、小出裕章氏がビデオニュースで話されているのを見て、このメディアの存在を知りました。 当初は会員登録せず…

おんぶが見直されている?

生活クラブ連合会が発行する機関紙『生活と自治』11月号に掲載されたアズマカナコさんの連載は「おんぶ」について。 アズマカナコさんは、東京郊外で、冷蔵庫や洗濯機などを持たず、環境負荷の少ない暮らしを探求しながら3人の子どもを育てている方です。 著…

緒方議員のニュースで思い出した昔のこと

最近、何かと思います。 「日本は先進国と思っていたけれど、それは幻なんじゃないか?」 先日の飯田哲也さんのお話を聞いたとき。 このTweetを見たとき。 ずっと言われていました。記者クラブなるものが存在するのは、世界広しと言えども日本とジンバブエだ…

飯田哲也さんの話で「革命」を感じた

環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也さんのお話、聞いてきました。 タイトルは「地域・市民が起こす自然エネルギー革命」。いや、ほんとに革命的でした! 自然エネルギーの世界は、AI分野に負けず劣らず急激に進化しているらしい。 今年の6月に生活クラ…

こんな所で「役行者」に出会った!

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(都師会)主催の施術者講習会に参加してきました。 講師は、大浦慈観先生。 先生には鍼灸学校2年の前期と3年の後期に教えていただきました。先生の資料は、今も臨床のバイブルとして目を通しています。 しかし…

今朝は手軽な養生法で

ググッと冷え込んでまいりました今日この頃。 2日前の夜に「うすら寒い…」とふとんの中で思いつつ、そのまま寝てしまいました。 次の日、まだ薄い掛け布団を使っていたことに氣がつき(遅っ)、あわてて冬用のを出しました。なので、昨晩からぬくぬくです(…

『もうろうを生きる』を観たあとも難しかった

下高井戸シネマで、『もうろうを生きる』を観ました。 mourouwoikiru.com 盲ろう者とは、目が見えなくて耳も聞こえない人のことです。 ヘレン・ケラーがそうですね。 目が見えない・・・光がない、というのはなんとなく想像できる(あくまでも「想像」なので…

「ひとしずく」に反応

石井ゆかりさんの「筋トレ」愛読しています。 過去ブログ見たら、何度か石井ゆかりネタ書いてますな〜。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp ベースは星占いなんだけど、結局は、そこから紡ぎ出…

久しぶりにファンデーション買いました

先月、2年ぶり?3年ぶりかな?、ファンデーション買いました。 初めて、生活クラブで購入してみました。 デポーだとサンプルが置いてあるので、実際お試しできるのがいいですね。やっぱり試してから買いたいじゃないですか! 私はリキッドファンデーション派…

この冬の乾燥対策

秋になると氣になってくるモノの一つに、お肌の乾燥があります。 最近話題になっている、皮膚科で処方される保湿剤ヒルドイド。 美容目的で使用する人が増えていることから、健康保険組合連合会(健保連)はヒルドイドを単独で処方する場合は保険適用外にす…

やっぱり時代な人たち

前回書きましたが、この度ネットTVを初めて利用しました。 あの、72時間ホンネテレビです。 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp AbemaTVの戦略にあっさり乗っかりましたw これきっかけでネットTV視聴した人、私含め結構な数いますよね。 ネットTVを知らなかった…

72時間ホンネテレビ見てイロイロ思ったこと

チロっと見るだけのつもりだったのが、かなりがっつり見てしまいました。 Ameba TV「72時間ホンネテレビ」。 そもそも長時間番組の類、あまり見ません(今はテレビ持ってないけど、テレビがあった当時も)。 24時間テレビはチャリティー・イベントという色も…

映画『メッセージ』の原作本を読んで

何かを選ぶとき、決めるとき、わけも何も考える間もなく、氣がついたら選んでいた、決めていたってことがある。 そうせざるを得ない… って書くと、しようがなく致し方ない、渋々って空氣が漂うが、そうではなくて。 それしかないって感覚、だろうか。 そうい…

ミトコンドリアは硫黄もお好き♡

Twitterで、こちらの記事がシェアされてきました。 www.tohoku.ac.jp 「ヒトを含む哺乳類が硫黄代謝物を利用した新規なエネルギー産生系(硫黄呼吸と命名)を持つ」ことが発見されました。 ミトコンドリアは、硫黄もお好きなのですね。 私たちの細胞は、地球…

台座灸も効くね〜

木枯らし1号が吹き荒れた月曜日、外を歩き回ってからだが冷えたせいか、夜になると背中がゾクゾクするわ、鼻水が水のようにタラーとなるわ、くしゃみが出るわ、「風邪入りました」状態でした。 翌日(=昨日)起きたけれど、風邪はまだ抜けていず、前日と同…

体育は身体知の機会らしい

先日行った「人体科学会」学会でもらったレジメを見ていて、ほ〜っと思った一文がありました。 グローバリゼーションの名で、身体知の機会(体育・音楽・美術・技術家庭等)が、初等中等教育で削減されることへの不安。 こちらの枠の大橋容一郎先生のレジメ…

感動するとテロメアが伸びる…かも?

前回からのテロメアつながりで。 テロメアという言葉を異様に意識したのは、今から12年前の2005年。 アロマセラピーの勉強でスクールに通っていた当時、何かの授業(解剖生理学ではなかったことは覚えている)、1、2回で終わる科目でした。 DNAのテロメアと…

人体科学会の学会

友人に教えてもらった、人体科学会の年次学会にサクッと行ってきました。 非会員の参加費は1,000円という、太っ腹! 私が拝聴したのは土曜の第2部〜基調講演だったのですが、どれもツボりました。 医療に「いのち」とか「氣」の概念をどう取り入れるか、そう…

あなたと私は違っている、だけ

心配するのは状況のせい、と以前は思っていました。だから、いろいろ心配事がある人には、力にならなければ…と人知れず思っていた時期もありました。 でも半世紀生きていると、状況が心配の原因ではないんだ、とわかってきました。 それは、ヒトの傾向、個性…

運慶展行ってきました

Eテレ「日曜美術館」、次回は運慶展なので、行ける人はその前に行った方がよいと思われ。 — 橋本麻里 (@hashimoto_tokyo) 2017年10月11日 こちらのTweetを見て、昨晩行ってきました「運慶展」。 unkei2017.jp 金・土は夜9時まで開館しています。結構お客様い…

ネガティブ・ケイパビリティを育てよう

『ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力』 今まで漠然と認識・理解していたものが、それをぴったり表す言葉に出会うと、途端に生き生きと息づいてくる瞬間ってありますよね? 今までモヤのようだったものが、しっかり輪郭を帯びて、自分の…

雑居まつりにて

昨日初めて行ってきました雑居まつり。 昨日のFB投稿。 普通に考えて、私より小学生の彼らの方が余命は長い。 となれば、汚染された土、水、空気の影響をたくさん受けるのは、彼らの方。 何もしてなくても、いや、何もしていないからこそ、私たちは既に彼ら…

先月「姉さん」→「姐さん」にこっそり変更した件

前回の「いつまでが女子」から派生して、 hitokadoh-aider.hatenadiary.jp 当ブログのタイトル「hitokadoh姐さんの身辺雑記」にも使っている「姐さん」についてです。 はてなブログに移行したときに、ブログ名も変更しました。以前は「エデの日々」でした。…

「いくつまで女子」問題

前回ブログに関連して「女子とは 何歳まで」とググって見ると、ありました〜。いつまで「女子」と名乗っていいのか迷いがある方、多いのですね。 news.livedoor.com youpouch.com 女性の方が、境界線年齢が高いですね。www.athome.co.jp NHKさんも書いてた。…